ウラタノカケラ −旅農人(たびのひと)ファーム篇−

アクセスカウンタ

zoom RSS ★雲海茶農家生活『超速攻写真集 3-お茶畑は? 』

<<   作成日時 : 2014/10/29 09:16   >>

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
 ■2014年9月 ◆岡山県高梁(たかはし)市松原町付近の天気→  ◆最高体感外気温→ 度/最低体感外気温→  度

■今日のヒトリゴト
超速攻写真集発動中です。※超速攻写真集とは?超忙しい日々が少しおさまり、かなり引き離されてしまった日記を4回程の写真紹介で無かった事にする苦肉の策でございます(笑)


■今月のシャシン(2枚目以降は下の方に表示されています)
◆1枚目『茶刈り機』→ 小中規模や大きい機械が入らない茶畑を持つ茶農家さんは、この機械でお茶の葉を刈ります。2人で両側を持って茶の木をまたいで歩き(人員の確保出来れば3人目が後ろの袋を持ちます)、バリカンの刃に刈り取られた茶葉が後方への強送風により、後ろに取り付けられたシルク?の袋に溜まって行きます。

◆2枚目『1人用刈そろえ機』→ 常時手伝ってくれる人員が居ない当一人農園(笑)では、この機械を使って茶葉の刈そろえ等作業を行っています。

◆3枚目『お茶の芽(2番茶)』→ 今年の収穫は、お借りしている各茶園合わせて1.3町歩(3500坪位)で、1番茶+2番茶+3番茶=4t近くありました。半分の園の茶木が弱っているので今後の手入れで、5年後には5t+番茶1t=6tまで収穫量を増やしたいと思っています。

◆4枚目『お茶の芽(3番茶)』→ 備中地域では、ここ数年よく霜が降りるようになったと皆さん言われていて、霜害で新茶(1番茶)の芽を枯らされるようになってしまいました。茶農家一年目のウラタも霜害に直面していて、半分づつ同じ茶畑を2回刈らなくてはいけない上に、2回目が遅くなる事で高梁紅茶へ出荷するはずの1.5番茶(収穫後の刈そろえ茶葉)が、ほとんど出なくなってしまいました。

◆5枚目『東さんにお借りした茶畑』→ 家の前に小さな茶畑が点在する備中地域では、巨額投資で防霜ファン設置による費用対効果も、あまり期待出来ません。現状での対抗策は勉強会で教えて頂いた、秋の刈そろえを止めて刈り落とす葉枝を残し霜期に芽を守る防御と、茶の養分を沢山蓄えられるパワフルな茶木を育てる攻撃です。

考え色々試しながら頑張りまーす(´▽`)ノ


■今日の雲海データ(2014年版)
◆ハミハミカウンター『20→25匹』
※沖縄ではハブでしたが岡山ではマムシと闘っています(笑)高梁の方言ではハミと言います。ハミっぽい
のも全てカウントします(´▽`)ノ


■今日も特別リンク
★気仙沼で被災された洋菓子屋パルポーさんのお菓子『ゴット』が取り寄せられるホームページはこちらから
→ http://www.palpaw.co.jp/index.html


★友人hisayaくんがブラックバス釣りのルアーを制作販売するお店を始めました。興味のある方は覗いてみて下さい。
→ http://www.flipbait.com

画像
画像
画像
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
★雲海茶農家生活『超速攻写真集 3-お茶畑は? 』 ウラタノカケラ −旅農人(たびのひと)ファーム篇−/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる